ネット会員登録登録サイト

関門海峡のことなら...関門なび

関門なびトップ > 健康食材の含有物質(グルメ発見隊)
健康食材の含有物質をグルメ発見隊が突き止めた!? vol.2

関門なびカテゴリー:[グルメ] [フィッシング

■水産物編
鯛(たい)
鯛は低脂肪の割にはうまみのある魚で、これはアミノ酸が豊富に含まれているです。タイの眼球に含まれるビタミンB1は、神経活動を活発にして疲れを取ってくれます。
また、豊富に含まれるタウリンは高血圧や動脈硬化を予防する効果があります。
鰻(うなぎ)
鰻にはたんぱく質ビタミンAビタミンEカルシウムなどがバランスよく含まれていることから、スタミナ食として最適で、免疫力を強化したり、血行を良くしたりします。
また、学習能力の向上に効果のあるDHAや脳梗塞や動脈硬化を防ぐEPAも豊富です。
鰈(かれい)
鰈のヒレの付け根に並んでいる骨の間に挟まった部分のお肉をエンガワと言い、このエンガワには肌を若返らすコラーゲンを多く含んでいます。
また、カルシウムの吸収を助けて骨の形成を促進するビタミンDも豊富に含まれています。
秋刀魚(さんま)
秋刀魚には貧血を予防するビタミンB12、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンA、体を構成するためのたんぱく質が豊富です。
また、不飽和脂肪酸のDHAは脳細胞を活性化させて記憶力の向上や悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。
鮪(まぐろ)
鮪の赤身には貧血を予防するや血液中のコレステロールを下げたり、肝臓を強化するタウリンが含まれています。
また、鮪には脳を活性化して記憶力、学習能力の向上や認知症の予防にもなり、DHAが魚の中で一番多く含まれています。
わかめ
わかめにはカルシウムマグネシウムカリウムヨードなどのミネラルが豊富に含まれています。カルシウムマグネシウムは骨を作り、ヨードは動脈硬化を予防し、カリウムは余分な塩分を排泄します。


Search by 関門なび
Copyright © 2004.9-2006 LiveRoad.Net All Rights Reserved.